もう手放せない人気の無線LAN

賛否があるソフトバンクエアーの評価

ソフトバンクエアーの評価は、賛否両論あるのが実態です。

肯定的な評価としては、回線工事不要であることやインターネットがし放題ということがよくあげられます。光回線の場合だと、自宅に光回線を引き入れるための工事がどうしても必要になるので、最初に工事をしなければなりません。工事費用ももちろんかかってきます。しかしソフトバンクエアーは無線通信なので、工事する必要がなく導入が簡単です。また、モバイルWi-FiやMVNOなどにありがちな通信容量の制限もありません。

3日で何ギガバイトなどの制限がありませんから、いくらでもインターネットをし放題です。ただし一つ注意したいのは、速度制限がないわけではないということです。ソフトバンクエアーには通信容量に基づく速度制限はありませんが、回線の混雑などが原因で一時的に速度制限が実施されることはありますから、そこは注意しなければいけません。

ソフトバンクエアーには、否定的な評価もあります。例えば、契約の縛りが長いことがあげられます。実際の契約は2年で、他のサービスと変わりないのですが、実質的には4年の縛りになってしまうので、不満が出ているわけです。なぜ4年になるのかといえば、通信機器の分割払いが終了するのに3年かかるからに他なりません。このあたりの期間設定はちょっと首をかしげてしまいますが、しかし、長期間利用するつもりであるならば、この縛りはあまり気にする必要はないでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *