もう手放せない人気の無線LAN

ソフトバンクエアーは買い取り・レンタルで料金が違う

ソフトバンクエアーの料金でとても分かりにくいのが、Wi-Fi機器のAirターミナルを買い取りにするかレンタルにするかということでしょう。

結論から言ってしまえば、買い取りを選んだ方がソフトバンクエアーの料金的には安くなるのでおすすめです。普通の感覚でいけば、レンタルの方が料金が安くなるのではないかと考えるかもしれません。しかし、ソフトバンクエアーでは、買い取りにすると月々割という割引が適用されて、実質的に機器代は無料ということになります。ですから、買い取りで契約した方がお得です。

しかし、買い取りにすると4年間縛られるというデメリットがあります。Airターミナルの代金は36ヶ月で分割払いするという形になるので、縛りは3年なのではないかと思う人もいるかもしれませんが、ソフトバンクエアーの契約は2年なので、3年で解約すると違約金を取られます。

2年で解約すると、Airターミナルの残債支払いが求められますし、3年だと違約金を取られるということで、結局は4年使い続けないと何らかの支払いを求められてしまうので注意しなければなりません。レンタルした場合は、分割払いは必要ありませんから、2年で違約金なしで解約することが可能です。そのため、短期利用をしたいならレンタルを選んだ方がいいかもしれません。4年間以上使うつもりだというのであれば、迷わず買い取りで契約した方がお得です。ただ、4年という期間はけっこう長いので覚悟がいります。ちなみにレンタルの場合は、機器の返却が必要になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *